BtoB調査で得られるもの

BtoB調査についてご紹介します!

このサイトでは、ビジネスで活かすためのBtoB調査について紹介しています。
市場調査という言葉はある程度浸透しているためご存じの方も多いと思いますが、対企業の調査に関しては知らないという方も多いでしょう。
そこで、一般的に対企業調査が利用できる業種の種類、店舗が調査を実施するメリット、オンラインにおいて解決できる課題を解説していきます。
また、BtoC調査の違いについても説明していますので、参考にしてみて下さい。

ビジネスで活きる!BtoB調査について徹底解説します!

ビジネスで活きる!BtoB調査について徹底解説します! BtoB調査は、一般的に解説されている市場調査とは考え方が異なります。
商品やサービスの価格や消費者の満足度だけではなく、その商品やサービスを扱う企業に対してもたらされるイメージの価値と価格のバランスについても調査・考察を行う必要があります。
BtoBにおいては特定の企業と長期的な取引を行っている場合が多く、わざわざBtoB調査を行う必要がないと考えられている面が見受けられます。
そのため、BtoB調査について解説されている媒体や企業も限られています。
ですが、市場の状況が目まぐるしく変化する現代においては既存の取引先のみに頼っていると多くの機会ロスが発生してしまいます。
最悪の場合は懇意にしていた取引先が突然倒産するリスクも抱えています。
BtoB調査への意識を持っている企業がまだ多くない中、有効的にBtoB調査を取り入れ実践することで他企業から抜きんでることが可能となります。

BtoB調査で他社と比較を実施すると戦略が見えてくる

BtoB調査で他社と比較を実施すると戦略が見えてくる 企業相手の営業では、他社との比較がかなり細かなところまで行われます。
個人向けのビジネスと違って、成約するまでに何人かの承認者を納得させなければいけません。
そのため他社より優れているところがなければまず間違いなく選ばれることはないでしょう。
価格で争っても最終的には利益が少なくなり、立ち行かなくなる恐れがあります。
そこで活用したいのがBtoB調査によって行われる他社と比較です。
自社の扱っている商品や顧客層など、できるだけ詳細なカテゴリー分けを行って、競合となる企業の像を明確にします。
その上でBtoB調査を行って、成約に至る決めてや比較の時に注意している点などを確認します。
収集したデータから自社との差分を確認し、その重み付けが重要になります。
そして影響力の大きな差分について、しっかりと分析し、どのようにしてその差分をなくせるか、または強みに変えられるかを考えます。
従来から強みと考えられたいたことがあれば、弱みを打ち消すことができるだけでも十分に戦うことができる材料となるでしょう。
またあまりにも差分が大きくて埋め切ることができない場合には、そのカテゴリーでの争いを避けると言う選択肢もあります。

BtoB調査の方法とメリットを考えて調査を開始

日本各地の企業の意識調査をするためにBtoB調査を活用しようか迷っている時には、インターネット調査と訪問調査の両方を行っている企業を頼るのが理想的です。インターネット上で質問をするだけでなく、実際に顔を合わせながら現地で調査をする事によって、より深い情報を得られると言われています。工場で使われる設備を製造しているメーカーがBtoB調査を依頼すると、スタッフが現地まで足を運んで実態を調べなければ、製品の問題点が確認できない場合もあるので注意が必要です。製品やサービスの効果や現状を確かめる事で、新しい課題が見えてくるだけでも新製品の開発に役立つと言えます。調査を短期間で終えたい場合は、BtoB調査を依頼する企業の規模にこだわる事も重要です。規模が大きい企業なら同時に多くのスタッフを派遣してもらえるので、迅速にアンケートの結果を集めてもらえます。的確な対象を相手にアンケートを集める、キーマンスクリーニングという調査の方法が選べるのも実績が豊富な企業を頼る利点です。

BtoB調査とはどのような形で調査が行われるのか、またその内容とは

"BtoB調査とは何かというと、法人アンケート調査とも言われており、自社が展開しているサービスや商品のユーザーである企業や団体に対して行う調査の事です。内容としては、従業員やスタッフが今行っている仕事に対してどのようなモチベーションで行っているかや、どういった待遇で働いているか等の実態を調べます。では具体的にどのようにBtoB調査は行われるのかというと、まず郵送調査です。何故郵送かというと、複数の担当者が1つの運営に関わっている為、スムーズに回答出来なかったり、アンケートは書類で行うという考えがまだ残っているからであったり、オンラインだとセキュリティ上の問題があるからです。もちろんインターネットでの調査を行っている所も少なくありません。書き漏れが防げたり、コストを抑える事が出来る等のメリットがある為、近年では需要が増えています。他にも調査会社に依頼するという形もあります。外部に依頼する事で、面倒な作業を全て代行してくれるので便利です。"

BtoB調査はアンケート実施による方法が効果的

BtoBは、企業が企業に向けて商品やサービスを提供する取引、そしてBtoB調査はこのマーケティング手法の効果がどのくらいあるのか把握するために行われるものです。行動データの調査方法は多数あるけれども、その中でもアンケート調査は最もポピュラーな手法といえます。BtoB調査でもアンケートを実施することで効果測定に繋がるわけですが、せっかくアンケートを行っても結果を上手に活用できないのでは意味がありません。BtoB調査を行うときにアンケートを利用する、この場合重要なことはなぜアンケートを実施するのかなどの目的を明確にすることです。いつ・誰に・何を・どのように、といった部分について毎回調査チームの中で検討する、設問づくりから分析に至るまで一貫した目的に沿い進めることが大切です。また、BtoB調査は企業に対して行うものですから回答率が上がりやすい質問数および内容にするなども大切、質問数は最小限に厳選するなどもコツの一つといえましょう。

BtoB調査で施策を講じるならアンケートがいい

BtoB調査は今では、市場調査でとてもいい結果を得られるものだと認識されました。以前であれば電話で不特定多数の意見を聞くのが一般的でしたが、今ではインターネットを使用して対象者自身からアプローチをするわけです。ポイントと引き換えにプライバシーに関する回答をしてくれるので、より良い結果を得られます。BtoB調査でさらに踏み込んだ回答を手に入れたい場合の施策は、アンケートにするということです。国税調査のような難しい文章でBtoB調査を作成するのではなく、誰でも親しみやすい内容にすれば幅広い年代の方が挑戦をしてくれるというのがわかるでしょう。BtoB調査で大切なことは、相手に対して安心感を与えるということです。施策では今はポイント還元・モニターが基本となりますが、このうちの前者であれば特に主婦層のハートを掴むことができます。毎月2000円でも良いから副収入が欲しいという方も多いので、実施する価値はあります。

BtoB調査に関する情報サイト

BtoB調査を利用しよう

新着情報

◎2021/2/12

マーケティングが重要
の情報を更新しました。

◎2020/12/8

BtoC調査との違い
の情報を更新しました。

◎2020/10/13

オンラインの調査が解決できる課題
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「調査 ビジネス」
に関連するツイート
Twitter

ビジネスと人権」に関する政府としての初めての調査だということです。要チェックですね。 日本企業のサプライチェーンにおける人権に関する取組状況のアンケート調査結果を公表します (METI/経済産業省)

【日本】経産省と外務省、上場企業のビジネスと人権実態調査結果公表。人権方針策定は2割弱

「グローバルビジネスプランコンサルティングサービスに関する市場レポート, 2016年-2027年の推移と予測、会社別、地域別、製品別、アプリケーション別の情報」の調査資料を発表しました。

日系企業アジア現地法人の管理部門の実態調査2022 2021年2月にトライコージャパン様、ビジネスエンジニアリング株式会社様と共に「日系企業アジア現地法人の管理部門の実態調査2022」を実施する運びとなりました。

最新のリリース、グローバルビジネストラベル荷物市場調査レポート2021に関する調査研究、レポートは、成長率、サイズ、タイプ別分析、アプリケーション別 ... リンク: